S様横の貸家1階瓦屋根雨漏り補修工事

以前から雨が漏るとの事です。そこで、調サにいきましたら確かに棟から平場から雨水が侵入した形跡がありました。実際に瓦を解体しますと、雨が侵入しておりました。解体した写真を掲載します。

平部】と棟部】

CIMG0012 沼津市佐藤様貸家の1F屋根瓦1部解体.jpg


CIMG0004沼津市大岡;佐藤てい横の貸し家屋根補修平場めくる 雨がはいった 1048×786.jpg


既設のルーフィングを取り除き、新規にゴムアスルーフィング(スーパー‘彩’を敷いた後新たに瓦棒(15mm×30mm)を外した瓦の利き足で打ちます。


CIMG0014 沼津市大岡の佐藤邸横の貸家の平場の下地替え棒うち.jpg

外した桟瓦を再び、施工します。所どころコーキングを充填します。棟もはずした厚のし瓦を18番銅線でめいめい緊結します。最上部の丸瓦は18番銅線で緊結します。

CIMG0017 沼津市大岡の佐藤邸1階平場葺き直し1048×786.jpg


CIMG0021 沼津市大岡;佐藤邸横の貸し家瓦屋根1階大棟葺き直し18番銅線使用 1048×786.jpg


平場と棟葺き直し完了写真です。これで、雨の侵入を断ち切れます。


CIMG0028 沼津市大岡の佐藤様貸家1階棟葺き直し.jpg