棟漆喰補修工事

 昭和40年代に建てられたと思われます。和型のウグイス色の屋根で,棟ののし瓦の下にプラスチックの面戸がありましたが,経年で,溶けてしまっています。このため葺き土が出てきて,このままですと棟が崩れてしまいます。そこで,強力棟漆喰を厚めに充填します。瓦の色とマツチするよううに「白色」で施工いたしました.施工前と施工後の写真です。
<施工前>

補修前4IMG_0197.JPG

補修前2IMG_0195.JPG

<施工後>
補修後2IMG_0201.JPG

鬼際は,漆喰とコーキングでがっちり充填しました。


補修後6IMG_0206.JPG

補修後8IMG_0212.JPG