K邸雨漏り防止に伴う改修工事

築後21年になりますが,新築して,数年後に雨漏りがし始めたとの事でした。雨が施主さまが寝ている2Fの寝室に落ち始めて以来雨が漏りつずき、2Fの天井クロスをつきやぶってしまいました。それが下図の写真です。

2階寝室天井落ち雨漏り1P1010248.JPG

2階寝室天井落ち雨漏りP1010250.JPG

雨漏りの原因は,3階がバルコニーで,防水塗膜が薄くなり,下地のモルタルが見えており,防水機能が完全に機能していなかった為です。既設の状態を掲載します。

今野邸3階バルコニー状況P1010026.JPG

3階バルコニー3P1010252.JPG


防水工事を完全にするため,手すりをバルコニーの中側にあったのを徹去・処分してバルコニー天端に笠木付手摺を取り付けることとしました。3階の高所作業なので,先に足場を架けました。


今野邸改修工事の足場1P1010191.JPG


この足場は,昇降階段付にしてもらいました。最初に,鉄骨屋さんに内側の鉄製手摺と立ち上がりの小波トタンを片付け・処分してもらいました。それから,大工さんにバルコニーのたちあがり,天端を耐水合板で,貼りました。


3階バルコニー防水下地コンパネ貼りP1010272.JPG

バルコニーの天端 コンパネ取り付けP1010271.JPG

バルコニーの立ち上げと天端 コンパネ取り付けP1010269.JPG

耐水合板で,かこったら次に防水屋さんが,バルコニー前面にプライマーを塗布後絶縁シートを敷きます。

絶縁シート貼りP1010291.JPG

更にこの上にウレタン塗料を塗ります。

ウレタン塗料を遮断シートの上にP1010298.JPG

立ち上がりも,絶縁シートを敷いてから,ウレタン塗料を塗ります。

バルコニー天端ウレタン塗布P1010299.JPG


今野邸3階ベランダウレタン塗布完了2P1010314.JPG

これらの一連の工事で,雨漏りをとめる事が出来ました。次の仕事は,塗装工事です。ALC板の外壁は、鉄骨造の為揺すれるためかジョイントに亀裂が数多くみられました。足場がしっかり架けてありますで,この足場を利用して,新たに塗りたいとの施主さまのご要望で,塗装工事に着手しました。まずは,高圧洗浄からです。その時の写真です。

3E屋根洗浄IMG_2651.jpg

外壁洗浄IMG_2654.jpg

次にプライマーの下塗りです。更に中塗りとつずきます。

外壁下塗り2IMG_2658.jpg

外壁 中塗りIMG_2662.jpg

外壁中塗りIMG_2661.jpg

屋根の塗装状況です。無難な赤色に茶色を加えた色を選び塗装しました。

3F屋根塗装3IMG_2660.jpg


3F屋根塗装4IMG_2688.jpg

2階バルコニーの外側の色は,アクセントを考えて茶色にしてみました。

2Fモルタル部塗装IMG_2686.jpg


モルタル外壁の塗装茶色IMG_2685.jpg


仕上げの上塗りです。

外壁上塗り1IMG_2680.jpg

外壁塗装 上塗りIMG_2682.jpg

塗装工事が終了しましたので,次はアルミの手摺取り付け工事です。手摺取り付け前の基礎金具取り付け準備です。


今野邸3階バルコニー手摺準備P1010310.JPG

手摺の完成間際の写真です。

今野邸手摺2P1010311.JPG

今野邸手摺アルミ3P1010312.JPG

アルミの手摺取り付け工事の完了写真です。色は,ブロンズ色です。

3階バルコニー手摺仕上がり1P1010313.JPG


3階バルコニー手摺仕上がり2P1010314.JPG

最後に,落ちた天井の補修にかかります。プラスターボード貼りです。

天井プラスター貼り3P1010312.JPG

既設のクロスをはがして,使用できないプラスターボードを新しくする。

2階天井クロスはがし1010310.JPG

新しくクロスを貼ります。まずパテを塗り,接着剤をクロスに塗り施工します。

2階天井パテ塗り3P1010313.JPG

クロス工事の完了写真です。おとなしい感じに仕上がりました。

2階天井新規クロス貼り完了P1010316.JPG


2階天井新規クロス完了2P1010317.JPG


以上で一連の改修工事が終わりました。雨漏りをふさぐにも,色々な関係する工事があるものだと思いました。施主さまには大変喜んでいただきました。これで強い雨がきても大丈夫と安心したご様子でした。