建売住宅のファイバーグラスシングル葺き

今回は,確たる御施主さまがついていない建売新築住宅屋根にしばしば使われるアスファルト・シングルを改良した屋根材の紹介です。使用屋根材料は,アメリカのオークリッジ社の「オークリッジプロスーパー」です。アメリカでは,使用実積が豊富な製品です。気象条件が厳しいアメリカで育まれた屋根材です。この屋根材は,従来のアスファルトシングル材とは大きく異なり,高耐久ファイバーグラスマットを芯材とする2層構造からなっています。機能的には北米における半世紀以上の実積の証として製品30年保障がついております。なお耐風圧性能は風速48.8m/sです。製品は1梱包16枚入りで2.2㎡です。シングルの弱い所は,強風で舞ってしまう点です。日本製のシングルは,シングルセメントをシングル本体の裏面に隙間なく塗布しないと,風に舞わされてしまいます。アメリカのオークリツジ製は、シングル釘L=25mmを4箇所打つことにより固定します。釘箇所はコ-キングして隠しますので安心です。施工経過写真を載せます。

Ⅰ.ルーフィングを張ります。

中之郷 ルーフィング敷き1P1010097.JPG

Ⅱ.軒先とケラバに小口キャップを取り付けます。それからシングルを半分に切断してスターターとして使用する。

アーネスト1シングル捨て谷+ヒラバ葺きP1010069.JPG


アーネスト1シングル軒先P1010067.JPG

Ⅲ.下から上へとシングルを施工します。このシングルの張り方は,下から上へとシングル釘とコーキングを併用して張り詰めます。

アーネスト1シングルヒラバP1010074.JPG

ブラウンウッド色の場合です。

静岡エイケン羽鳥の建売3ブラウンウツドP1010117.JPG

静岡エイケン 羽鳥の建売 ブラウンウツド色 雨押2P1010118.JPG

静岡エイケン 羽鳥の建売ブラウンウツド色4 P1010119.JPG

IMG_0719.JPG


ⅳ.棟金物を取り付けて,完了です。

シングル葺き仕上がり3P1010101.JPG

シングル葺き仕上がり5P1010103.JPG

シングル葺き仕上がり2P1010100.JPG

アーネストワン宮原のシングル葺きP1010025.JPG

伝法シングル葺き仕上がり1P1010105.JPG

伝法シングル葺き仕上がり5P1010109.JPG


伝法シングル葺き仕上がり6P1010110.JPG

伝法シングル葺き仕上がり7P1010111.JPG


アーネストの宮原1号棟P1010037.JPG


従来の屋根材のような立体感はありませんが,とにかく軽いのが利点です。日本の気候に合うかどうかは現在のところ,解かりませんが,天災には特に地震には良いと思います。


*施工完了当初は,ぶかぶかしていて,まるでじゅうたんの上を歩く様ですが,季節が暖かくなるにつれ,本体の自着層が溶けて、ピタリと付きます。