本谷の腐食による雨漏り防止対策

元請;H・Z 様 概要;2階・1階共切妻屋根。2階屋根の本谷が大棟にささっています。つまり2本の棟がT字形になっています。本谷が銅製のため,大気汚染で腐食し大きな穴があいていました。このため雨水が容赦なく穴から建物内に侵入したのです。下に写真を掲載します。


海野邸本谷周りの瓦ばらし補修前CIMG1291.JPG

海野邸本谷と切する大棟のばらしCIMG1293.JPG

この腐食した銅版製本谷の上から,板金やさんが事前に採寸した寸法で折り曲げたステンレスの本谷を取り付けます。

海野邸新規本谷取り付けCIMG1292.JPG

さて、本谷周囲の瓦を元通リにする作業に係ります。本谷と取り合う大棟の直しを行います。

棟瓦複旧工事中CIMG1297.JPG


大棟の直しの写真を掲載します。


本谷取替え完了CIMG1298.JPG


本谷交換に係る完了写真です。棟の尻も、コロニアルの破材でふさぎ、漆喰いとコーキングをその上に塗布して、棟の中の土が取れて出てくるのをふせぎます。棟天端の素丸のジョイントにコーキングを塗布して棟の崩れや雨の侵入を防御します。


工事完了縮小1CIMG1299.JPG


これで,雨漏りはなくなります。