静岡市の教会堂屋根補修工事

台風で,教会堂の屋根に施工してありましたシングルが強風で舞い,どこかにとんでゆきました。
部分補修でもよいかと思いましたが,途中にシングルを差し込むこともできないので,全部の張替を牧師様から依頼されました。シングルが飛ばされた屋根の写真を掲載します。


P1070003 台風でシングル舞う5 縮小版.jpg

P1070006 台風でシングル舞う 反対面被災 縮小版.jpg

P1070007 台風でシングル舞う 反対面1 縮小版.jpg

P1010135豊原町の教会の被害状況 シングル飛ぶ shukushou.jpg


8寸急勾配なので、屋根足場をかけ、ネツトを貼りました。

P1010136豊原町の教会 足場.JPG


既存の屋根材のシングルを剥ぎ取りますが,解体屋さんにお願いして,ラフタークレーン25tで解体・処分をお願いしました。


ラフタークレーン1PICT0008 縮小.jpg

はがした後からゴムアスルーフ「スーパー彩」を貼ります。このゴムアスルーフは、大変丈夫な製品で,手で引きちぎろうとしても,容易にはできません。


ゴムアスTルーフ敷き込み0015 縮小.jpg

PICT0025中原邸教会ゴムアスルーフ敷き込み 2.jpg

いよいよ新しいシングル(=「オークリツジ・プロスーパー30」)を貼ります。軒先は,シングルセメントと釘を併用して,一搬の平部はすべて釘打ち機で,32mmの釘4本で1枚ずつ足場を頼りに止めつけます。

PICT0042 教会堂平場施工中 縮小版.jpg


教会平葺き作業中PICT0065 縮小版6.jpg

PICT0056 教会平場葺き 縮小版ー4.jpg


PICT0062 平場施工中 saizu変更 縮小.jpg


玄関屋根の施工完了図です。雨押えが苦労しました。


PICT0143静岡中央キリストの教会 玄関屋根  縮小版.jpg

難しいおさまりは、外壁との取り合い部です。外壁に穴を開け、棟包を通します。


PICT0091中原邸 教会の棟包 サィディングと棟の取り合い  縮小版.jpg


PICT0101 のぼり雨押え 縮小版.jpg


PICT0146静岡中央キリストの教会1階屋根 縮小版.jpg

大屋根の棟包の取り付けです。8寸急勾配ですので,既成の棟包を強く押して,勾配に合うように
してから取り付けました。


PICT0097キリスト教静岡 棟包取り付け 縮小版.jpg


足場を解体します。設置とちがい足場がなくなるとのは大変危険です。

PICT0125足場解体作業2 縮小版.jpg


駐輪場の屋根の補修を頼まれました。足場の縦地の関係で外れておりました駐輪場のポリカーボネイトの補修です。施主様のご希望で、ブロンズ色で補修をいたしました。


PICT0140静岡キリストの教会 駐輪場の明かりとり  縮小版.jpg