静岡市内のI様 玄関屋根瓦一文字屋根

新築3階鉄骨建て物です。外壁は、18mmのサイディング塗装版です。元請さまは、小鹿で有名な(有)ナカノ総合建築様です。自社の受け持ちは、玄関屋根の和型いぶし瓦施工です。いぶし瓦は、釉薬瓦と違い「薫化工程」がありますので、上品な色に仕上がります。まず、大工さんが苦心して造った、木部の状態です。

PICT0176 nakano総合 岩本邸瓦用木下地作成中.jpg


PICT0184 nakano総合建築の岩本邸瓦野地作成中3.jpg


野馳が仕上がりましたら、ゴムアスファルトルーフィングを敷きます。大変良質なゴムアスルーフです。瓦施工中の写真を掲載します。平場を終えた写真です。棟に強力棟金具を900間にとりつけてます。この上に角を取り付けますが、その前にのし瓦を3段積みます。


PICT0146 ナカノ総合 岩本邸いぶし瓦施工中 棟中に金具取り付け.jpg

一文字軒瓦と袖瓦をパツキン付ステンレスビスで固定します。

PICT0139 ナカノ総合建築 岩本邸玄関屋根瓦1文字葺き 軒先・ケラバビスで固定.jpg

IMG_0008 軒先一文字軒瓦 ビス打ち.jpg


IMG_0006 庇1文字瓦葺き.jpg


6寸カエズ型又木鬼を取り付け、棟ののし瓦を、3段積み5寸素丸を脳天パッキン付ステンレスビスで打ち込みます。耐震棟の完成です。実験では、震度7でもくずれません。


IMG_0007 大棟3段積み 耐震棟 1048×786.jpg

IMG_0005 岩本邸玄関屋根完了1いぶし一文字葺き.jpg