外壁のリフォーム トタンからサイディングへ

ひさしぶりにおおきなリフォーム工事です。場所は清水区蒲原の小金地区です。現場が、目の前が海で、バイパスの壁で波を遮断しております関係上、壁を追い越してくる海水が当たり、外壁の波トタンがの腐食がはげしくてトタンの上の塗装がなくなっていました。改修前の写真を掲載します。


GEDC0006  徳力邸外壁現状5 矢きり 北面.jpg

GEDC0005  徳力邸外壁現状4.jpg

まず、既設の小波トタンをはがします。塗装も飛びちって、外壁の用をなしていないトタンをめくりました。その際ついていた、ガスや電療計、温水器などを専門業者にきていただき、一時移動しました。

GEDC0079 積算電療計 壁から離す.JPG

GEDC0151 (800x600).jpg


GEDC0150 徳力邸 外波板はがし後.JPG


剥がしたら、サイディングがおさまる様に角をサツシュ回りにうちます。

GEDC0152 徳力邸帆縦 1.JPG


準備したあと、コンパネ=9㎜厚×1,820×910針葉樹を貼ります。


GEDC0694 コンパネ仮打ち3.JPG


GEDC0153 徳力邸コンパネ貼り 下地1.JPG


GEDC0154 徳力邸コンパqね貼り2.JPG

北面の木下地をいれます。

GEDC0107 北面木下地状況2.JPG

コンパネを貼り終えたら、その上から「防湿・防水シート」(=ウオーターガード)50㎥巻を敷きます。

GEDC0163.JPG


GEDC0005 徳力邸のsaideィング.JPG

サイディング工事にかかります・工法は「引掛け留め金具工法」直貼り用15mm出の金具を使用しての施工です。直貼りなので、縦胴縁は不要です。下地の防水・防湿シートのうえに金具をうちこみます。ステンレスのビスL=25mmで留めます。


GEDC0080 サイディング北面1部施工 金具留め.JPG

GEDC0001 tokuriki邸北面サイディング貼り1.JPG

GEDC0070 サイディングに東面貼り替え途中3.JPG


GEDC0069サイディングに貼り換え途中 東面と北面.JPG


GEDC0074 サイディングに貼り換え 東面途中.JPG

この様に貼り進めていきます。むずかしい納まりもクリアしつつ東面と北面を貼り進んで、貼り終えました。


GEDC0278.JPG


サイディングをはりおえた後アルミの押し出し成型の長い霧除けの取り付けです。3.64m2個をつなぐ長尺の霧除けと、3.64m1個の霧除けをとりつけます。施主さまの強い希望商品ですので取り付け失敗は許されません。慎重に時間をかけて、おこないました。

GEDC0268 徳力邸北面アルミの霧除け取り付け完了2.JPG


戸袋の板もトタンが、塩害でよれよれでしたので、交換する事をお客さまに提案して了解をえました。
外ふたをはずして,なかの木材料を新規にして、5.5㎜厚のコンパネを貼りました。その上にGL0.35mm厚の板金をはりました。


GEDC0215 徳力邸 戸箱の中補強1.JPG


GEDC0218 徳力邸 東面戸袋ベニア貼り5.5㎜2.JPG

GEDC0225 徳力邸東側戸袋施工2.JPG

縁は塗装いたしました。

GEDC0271 雨戸外部塗装.JPG

コーキングも変成シリコンで、充填した後、養生テープをとりのぞきます。電気・ガス・配管も元通りにもどして、普段の生活に支障でないようにいたしました。


GEDC0258 コーキング工事終了.JPG

GEDC0263 工事完了図 2.JPG