天神町自治会館全面建て替え新築工事―上棟から屋根瓦工事

基礎工事も終わり、約束の上棟日である、10月4日―大安吉日ーがきました。天候にめぐまれ、晴れ渡る秋空のもとでの、建て方でした。その進捗状況を掲載いたします。土台は、桧で柱は杉の集成材です。3寸5分の柱です。

GEDC1111 天神町自治会館建て方1 10月4日(日).jpg


GEDC1109 天神町自治会館建て方2.JPG


GEDC1108 天神町自治会館建て方3.JPG


GEDC1107 天神町自治会館建て方4.JPG


仕事は予定通りすすんでいるようで、いよいよ野地にコンパネを張ります。


GEDC1142 屋根に金春張る 作業中.JPG


GEDC1154 屋根にコンパネ貼る5.JPG


GEDC1149 屋根にコンパネ貼る2 まりん側.JPG

建て物の外部は、楮用合板を取り付けることで、耐震性をアップします。

GEDC1160 外壁に合板貼り.JPG


GEDC1157 自治会館の外壁 合板張り下地.JPG

合板の張り具合を玄関から中にみて撮影してみました。内から撮影すると、よくわかります。

GEDC1156 自治会館の外壁t合板張り 玄関から撮影.JPG

GEDC1159 棟違い屋根の合板の下端cut.JPG

棟違い個所は、一番雨が入りやすいとされております。捨て谷の内側に壁止りをとりつけます。

GEDC1164 天神自治会館 壁止り+すて谷.JPG


縦のルーフテープを取り付け、瓦棒を9寸2分ほどでうちます。

GEDC1166 ゴムアスルーフ+瓦棒打設.JPG


瓦(=スーパートライ110マツトブラック色)がいよいよ屋根にあがりました。数を計算して揚げました。出荷した瓦がぎりぎりで、補足用瓦が足りないとの連絡を受けました。すぐ支度しました。


GEDC1168  天神自治会館瓦揚げ1.JPG

棟違いの下側の屋根は、すでに葺き終わりました。


GEDC1170 自治会館 棟違い屋根葺き仕上がり.JPG