彩色スレート版の葺き替え工事 カバー工法

今回ご紹介する工事は、コロニアルとかフルベストやパミールという薄物のセメント2次製品の屋根替えです。はがして新規ものに変えるのが一番適格ですが、ほこりも出ますし養生が大変なので、はがさず、上からルーフィングを敷き、新規の板金屋根に変身させるといううものです。現況写真を
掲載します。

GEDC1870 丸子の丸山邸5.JPG

GEDC1869 丸子の丸山邸4.JPG

この屋根材は、「パミール」の名称で住宅の屋根を彩ってきた「彩色スレート板」です。この上からゴムアスルーフィングを敷きます。

GEDC1957 フリースタイル 丸子の丸山邸屋根改修工事.JPG

平場の施工です。ものの見事に金属屋根に早変わりです。


GEDC0003 きわみ 平場2.JPG

GEDC0004 きわみ 平場3.JPG

GEDC0005 きわみ 平場4.JPG

隅棟回りの施工中です。

GEDC0009 隅棟施工中.JPG

本谷回りの施工中です。

GEDC0010 本谷周囲施工中.JPG