清水区M邸屋根瓦補修工事

今年 施主様の奥様におあいしたのが、清水区役所1階ろびーでした。「私の家の屋根の漆喰がとれていて、一度見にきてよ」と強いいわれたのが今年2月ころでした。早速みに行きました。なるほど経年劣化で屋根のシ室喰いから本谷・棟という要所要所がダメになっておりました。7月にはいつたら施工してね。とうお言葉で、待ちました。7月を迎えて、すぐご挨拶に施主様宅に行きました。屋根の状態をデじ゙カメに写しました。補修前の現況写真を掲載します。


DSC00017 木の下町の1階屋根現況.JPG


DSC00020 木の下町の牧野邸 既設の漆喰剥がし後 現況も同じ.jpg


本谷の現況です。当時は銅板が最もすぐれている板金ともてはやされておりました。現在は大気汚染で、銅が侵喰されて、あめも通すほどの穴があいております。


DSC00022 木の下町 既設本谷の現況 500×375.jpg


DSC00024 記の下の下町 牧野邸.JPG

新しいカラーステンレスの本谷をいれました。


DSC00031 本谷入れ替え カラーステンレス0.35 縮小版.jpg

谷瓦を元通りに入れ直した写真です。


DSC00036 本谷入れ祁に伴う谷瓦の直し 1 縮小版.jpg