清水区船原のS邸屋根瓦補修工事

純日本調屋根です。瓦はいぶし瓦で,大棟は,厚のし5段積みで亀伏間納めです。経年のためコーキングや漆喰いがとれていたり,剥がれています。本谷や軒先一文字葺き板金は,銅版のため,大気汚染で穴が空いたり錆びついたりしています。

本谷の腐食1DSCF1146.jpg


銅版一文字腰部分錆びDSCF1150.jpg

補しゅう前DSCF1181.jpg

トップライト周りの銅版も腐食しています。


トップライト周囲の銅版錆びDSCF1148.jpg

本谷が,大気汚染で,穴が空き,そこから,雨水が建物内に侵入しております。
銅版の本谷をカラーステンレス製の緑青に取り替える。


本谷の入れ替えDSCF1153.jpg


一文字銅版葺きも,最上の銅版をカラーステンレス製に取りかえる。

一文字軒かわら下の板金取替えに係る一文字軒取り付けDSCF1187.jpg