Y邸屋根瓦補強工事

9月21日の台風やそれ以前の地震等で、①1階屋根の棟個所が崩れました。②桟瓦がかなり破損しています。袖瓦もずれたりしています。各被災状況を下記に写真で掲載します。


PC260004棟瓦の状態.JPG

PC260005棟瓦・平部破損.JPG

桟・袖瓦の状態PB180063 ホームページ用に縮小.jpg

棟瓦の状態です。よくみますと,湾曲しています。

棟瓦の状態 湾曲PB180065 ホームページ用.jpg

2階の棟漆喰がほとんど土についていないのが現状です。


2階の大棟シツクイの現状1PC280011.JPG

1階棟違い屋根の補修ですが,棟瓦を一度解体・整理して強力棟金具をとりつけ,そのうえに角を止めつけ外したのしをめいめい18番銅線でたがいに緊結した後外した5寸紐丸を長いパッキン付ステレスビスで止める。


<a title="" href="http://www.roof-iwanabe.jp/images/%E9%87%91%E5%85%B7%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%911PC270006.JPG" rel="lightbox">金具取り付け1PC270006.JPG


耐震棟の完了写真です。パツキン付ステンレスビス2本止めです。震度7くらすの地震に耐えられます。(ただし、あくまで実験データーですので、例外もありえます。)

PC270009 耐震棟の仕上がり.jpg


2階屋根の漆喰工事の完了写真です。鬼際も塗りました。

漆喰の補修完了PC280013 ho-mu ぺージ用.jpg


棟違いの小棟尻もコロニアルの破材で施工しました。


棟尻補修PC280010.JPG