第42回清水室内合奏団定期演奏会

平成29年12月17日(日)に、我が楽団の、第42回目の定期演奏会を開催いたしました。場所は、清水区役所3階「ふれあいホール」午後2時開演で行われました。今年の定期演奏会は、12月半ばで、通常より遅かったせいか、全館暖房が入りました。お客様がたも満足して、聞いていました。さて、演奏曲目ですが、ラフマニノフの「ボカリーズ」は、練習不足のため、公演不可で、代わりに映画音楽の「メアリのテーマ」が代演となりました。曲目は、下記の通りでした。

1.A.Vvaldi 「フルート協奏曲‘海の嵐’」Fl独奏 杉浦 美恵
1.グリーグ 「2つの悲しい旋律」
1.L・V・Beethoven{ロマンスF調」Vn独奏 山本 ユミ
1.映画音楽から メアリのテーマ
1.Haydn   交響曲「第83番」

最初のフルート協奏曲の演奏写真を掲載します。
ます。

DSC04705 海の嵐 Fルート協奏曲.jpg


2曲目が、「2つの悲しい旋律」です。これは、グリーグという作曲家が刹曲したといわれています。

3曲目は、クらシック会の金字塔である「L/V・Beetho-ben」が宅曲した、「ロマンスへ長調」です。親しみやすい主題で大変美しい曲です。ヴァイオリンのソリストの音楽性が、聞ける名曲です。

IMG_7233 ロマンス 550×450に縮小.jpg

プログラム後半の最初の曲は、アニメの「メアリのテーマ」です。この曲は、スタジオ「ジブリ」を辞められた人たちで、造られたアニメの中からの1曲です。これは、クラシツクとまるで違う曲のつくりで、さほど難曲さは感じられないです。


最後の曲は、今回のメインであるHaydnの「交響曲第83番」です。最初の出足から聴く人を驚かせるテーマです。


IMG_7253 Haydn交響曲83番 550×412に縮小.jpg


テーマを奏でる第1ヴァイオリンの演奏している様子です。難しい個所が、何度となくでてきます。
でも、印象に残る名曲だと思います。

IMG_7252 500×375に縮小.jpg